首イボ イボコロリ

首まわりにできるぶつぶつ、首イボにお悩みの方へ。当サイトは効果が高い首イボ治療薬、除去クリームを紹介しています。高い治療費がかかる皮膚科に行くことなく、自宅で、元の綺麗な首元を取り戻せます!また、首イボの予防方法や取り方などの情報も紹介!必見サイトですよ!!

肌の基礎知識

イボを治す定番の薬、イボコロリ。首イボへの効果はどうなの?

投稿日:2017年9月28日 更新日:

イボコロリとは?どういった治療薬なの?

イボコロリはドラッグストアで手軽に入手できることから広く普及しています。

張るタイプ、塗るタイプ、そして飲むタイプがあります。

イボコロリはイボやウオノメ、タコなどを処理できる市販の医薬品です。

しかし、イボやタコに効果的といっても、発生する部位や大きさなどによっては様々で、イボコロリを使用して効果が出る場合もあれば、使用を控えなければならない場合もあります。

それを知ってからイボケアをおこなう必要があります。

イボコロリの製品紹介:横山製薬 | 製品紹介

イボに効果的なイボコロリの成分

イボコロリの主な成分はサリチル酸と呼ばれるもので、硬くなってしまった角質を軟化させたり、融解する作用を持っており、美容皮膚科などでもピーリング治療に使用される成分です。

また、優れた抗菌作用があり、雑菌の繁殖を防いで皮膚を清潔な状態に保つことにも効果があります。

さらに添加されているコロジオンという成分には耐水性があるため、イボコロリを使用した後にも入浴や水仕事を行うことが可能です。

塗るタイプの場合、1日に4回ほど、3日から4日程度塗布を繰り返すことによりイボの角質が腐食して白く変化していき、その下から新しい皮膚が再生してくることによって、押し出されたイボが剝がれ落ちやすい状態になるという仕組になっています。

ただし、正常な皮膚に塗布した場合にはその部位を腐食させてしまうので、くれぐれも患部のみに使用するように充分な注意が必要です。

※ハトムギエキス配合の首イボクリーム

艶つや習慣プラス

艶つや習慣 50代~向けLP URL1
通常価格 3,800円(税抜)/120g/約1ヶ月分
定期便コース(定期便コースの意味とは
初回価格 1,900円(税抜)
2回目以降 3,040円(税抜)
最低継続回数 なし
送料 無料
返金保証 なし

従来品よりもザラザラケア成分が5倍プラスされて生まれ変わった、艶つや習慣プラス。
ザラザラケア成分である、あんずエキス、ハトムギエキスが5倍、美容成分98%にパワーアップ。
集中的のお肌をケアし、気になるザラザラを治療、除去。
ツヤツヤのお肌に導いてくれます。
女性だけでなく、子供やお年寄り、男性も使うことができますので、家族全員で使うことができます。
家族で首イボ、肌ケアに悩んでいるなら、お一ついかがですか??

実際に使った方の感想
  • 艶つや習慣プラスは量がたっぷり入っているので、家族みんなで使っています。
    洗顔のあと、これ一つですむのでとても便利です。
    母はこれを足に塗っているうちに、かさかさだったスネがしっとりしてきたと喜んでいました。

    ヒマワリ40代・女性

  • 艶つや習慣プラスはジェルタイプなので、夏場は少しベタつきが気になりますが、首元のザラつきを改善したいので使っています。
    1ヶ月ほど使用していますが、今のところ特に変化はありません。
    もう少し使用して様子を見ようと思います。

    あずみ40代・女性

  • 歳のせいか肌がザラザラしており、何とかしたいと思って、友達に相談したところ、この商品を紹介してもらって試してみることにしました。
    使ってみて、肌に潤いがでてくるとともに、若い時のハリを少し取り戻すことができて満足しています。

    水谷40代・女性

  • 艶つや習慣プラスを使ってみて効果は確かにありました。 大きなイボは取れませんでしたが、首から胸元にできた小さなイボは取れました。
    大きなイボは取れませんでしたが、黒ずんでいた色が薄くなってきました。
    私の場合、イボより顔の肌質が良くなったと感じています。
    毛穴に詰まった汚れが落ちて毛穴の黒ずみが解消されました。
    さらに肌がツヤツヤで化粧のりが良くなったと感じています。
    艶つや習慣は本当に手入れが簡単なので気に入っています。

    つぶつぶ40代・女性

しかし、「首」のイボには効果的ではないかも

ただし、イボコロリを使用する際にはその部位に気をつけなければなりません。

角質を融解するという性質上、イボコロリは基本的に、皮膚が分厚い部位に使用する医薬品です。

そのため、皮膚が薄い部位に使用するにはサリチル酸の作用が強く効きすぎてしまい、イボを取ることができても痕が残る可能性が高くなってしまいます。

ですから、皮膚が柔らかく非常に薄い首元や目、唇の周辺などへの使用は肌トラブルの元になってしまう可能性があることから控えなければなりません。


傷痕なくイボを治したいですよね。

一度に複数ができてしまいやすい首イボをセルフケアで治したいと、イボコロリの効果に注目するかたは少なくありませんが、塗るタイプ、貼るタイプ共に製品の注意書きには首や皮膚が柔らかい部位には使用しないように明記されています。

しかし、塗るタイプ、貼るタイプのイボコロリではなく、身体の内側からケアする飲むタイプのイボコロリは首や顔のイボ用に作られた薬であるため、デリケートな部分を安全にケアすることができます。

ハトムギの天然成分が新陳代謝機能を高め、新しい皮膚の細胞を生成させる働きが期待できるというものです。

即効性はありませんが、安全性を優先して首イボをケアをしていきたいという方は、飲むタイプを使用するのがおすすめです。

※首イボの治療に特化したこちらもおすすめ

-肌の基礎知識

Copyright© 首イボ、首のブツブツの治し方、治療薬、予防方法、おすすめ皮膚科紹介 , 2017 AllRights Reserved.