首イボ除去 首イボ治療

首まわりにできるぶつぶつ、首イボにお悩みの方へ。当サイトは効果が高い首イボ治療薬、除去クリームを紹介しています。高い治療費がかかる皮膚科に行くことなく、元の綺麗な首元を取り戻せます!また、首イボの予防方法や取り方などの情報も紹介!必見サイトですよ!!

首イボに悩まされる日々はもうお終い。原因と治療、除去方法、取り方を知って綺麗な首元に



首イボ治療でキレイな首元に

ページ内もくじ

首のまわりにできるぶつぶつ、首イボとは一体何?

首周辺にできた、ぽつぽつしたイボのことを「首イボ」といいます。

痛いわけでも、痒いわけでもなく、しかし触ると「気持ち悪さ」を感じるのが首イボです。

肌のダメージにより、細胞が過剰に作られて盛り上がってしまってできるもので、加齢とともに増えて行く傾向があります。

首イボは30代を過ぎるあたりからでき始めるイボであり、1つ、2つなど、少しだけできる人もいれば、首中にぽつぽつと無数にできる人もいるのです。

また、小さいものから大きなものまで、その大きさも様々です。

さらに、黒いイボの人もいれば、肌色の場合もあります。

硬いイボから柔らかいイボなど、感触にしても様々です。

これらの首にできるイボを総称して「首イボ」と呼びます。

ウイルス性の首イボでなければ、それが人に移ることはないのでご安心ください。

…とはいっても、放置はしたくないですよね?

できることなら、キレイさっぱり無くしたい。

思いっきりデコルテの開いたオシャレな服や、最初の画像のように、オフショルダーの服でセクシーなオトナにキメたいですよね?

皮膚科や治療薬を使えば、それが叶うかもしれません。

首イボに悩む多くの人にお伝えしたい、首イボの原因とその治療方法、除去方法についてお話していきたいと思います☆

首イボは治療薬やクリームでは絶対に取れない。

…と考えている人もいると思います。

確かにイボの種類によっては、治療薬やクリームで完全に除去、治療することは難しいです。

しかし、イボの種類や大きさ、多さなどの「程度」によっては除去、治療、または、「抑える」ことはできるものだと考えています。

  • 首イボに気になり始めたけど、病院に行くほどではない。
  • 外出するときだけ首元が気になる。
  • 首のイボは気になるけど、化粧や服で何とかなる
  • 今は気にならないけど、これ以上ひどくなるのはイヤだな。

このように思う方は、病院や皮膚科に行くまでもなく、自宅で治療薬やクリームを使った方が良いと思います。

また、気になっている首のイボが「古い角質」である場合、専門医に診てもらうよりは、治療薬やクリームを自宅で試した方が、手間暇掛けずに済みます。

さらに、予防という意味でも首イボ治療薬、クリームは効果が期待できます。

首イボ対策として最も重要なことは保湿です。

首イボ治療薬、クリームは保湿成分であるコラーゲンやヒアルロン酸、スクワランなどが含まれており、イボの予防はもちろん、保湿や美肌効果もあります。

コラーゲンやヒアルロン酸、スクワランについては、多くの化粧製品、肌ケア製品で使用されており、その効果は広く知られています。

ひどい首イボに本当に悩む方は、首イボを完全に、傷跡残らずキレイに取るためには皮膚科や病院での施術が確実です。

しかし、治療方法によっては痛みが伴ったり、高額な治療費、長期に渡る通院の可能性もあります。

そうなる前に、首イボ予防、肌ケアをしっかりとおこなっていきましょう。

効果的な首イボ市販薬、首イボクリーム

クリアポロン

通常価格 6,800円(税抜)/60g/約1ヶ月分
定期便コース
初回価格 1,800円(税抜)
2回目以降 5,440円(税抜)
最低継続回数 3回
送料 無料
返金保証 あり

首のイボはもちろん、その他部位の肌のお悩みを解決するオールインワンジェル、クリアポロン。
肌をなめらか、すべすべにする成分、Wヨクイニンとあんずエキスを配合。
また、うるおい保湿成分であるコラーゲンやヒアルロン酸などで、肌ざわり、手ざわりをしっかりケア。
なめらかハリ美肌をずっとキープできる人気の商品です。
また、定期便の方であれば、奇数月にはフルーツの雫ピール石鹸をプレゼント。
ユーザーのご使用満足度93.1%で、かなりの支持があります。

実際に使った方の感想
  • もともと首にもニキビができることがあったので、首イボを見つけたときも初めはニキビだと思っていました。
    でも、1週間くらい経ってもよくなる様子がないので調べてみるとイボだということがわかり、すぐに治したいと思っているときに見つけたのがクリアポロンでした。
    実際に首に塗ってみるととってもしっとりして心地よかったですし、2か月ほどで首イボが少なくなって、気にならないきれいな肌になっていて感動しました。

    まりも30代・女性

  • クリアポロンはイボケアだけでなく、ヒアルロン酸など、お肌に良い成分がたっぷり入っているので肌にうれしいクリームです。
    イボが取れたあとの肌は跡が付くこともなく、しっとりしています。
    首だけでなく、腕のザラザラしたところにも使っています。

    しじみ20代・女性

  • 首にできたイボを無くしたいと思って、クリアロポンを使いました。
    毎日使い続けて2カ月くらいで、いつの間にか無くなっているのに気付きました。
    しかも、何も跡が残らなかったですし、クリームの効果により肌もすべすべになってよかったです。

    Ai40代・女性

  • 母は首にイボがあるのですが、遺伝のせいか、私にも首にイボがあり、年を重ねるに連れて増えてきたので、悩んでいました。
    でも、クリアポロンを使っていくうちにイボの数が減ってきました。
    母にもすすめようと思っています。

    まき40代・女性


シルキースワン

シルキースワン
通常価格 9,800円(税抜)/20g×2個/約1~1ヶ月半分
定期便コース
初回価格 2,980円(税抜)
2回目以降 5,400円(税抜)
最低継続回数 なし
送料 無料
返金保証 なし

2つのステップで首のイボにアプローチするシルキースワン。
定期便にお申込みされた、限定毎月100名様に、角質ケアができるぽろぽろクリアジェルを無料でプレゼント。
ぽろぽろクリアジェルで角質ケアをおこない、シルキースワンで保湿ケアをおこなう。
シルキースワンの定期便だとW使いで角質、保湿ケアが一気にできちゃいます。
さらに「つるるん首美人読本」もプレゼント。

実際に使った方の感想
  • 子どもを産んでからあまり自分のケアをする時間を取ることが出来なくなったせいか、首元に年齢が出てしまうようになり、小さなイボのようなものがいくつもできてしまうようになりました。
    でも、たまたま雑誌で見かけたシルキースワンを使ってみるととても肌がしっとりして気持ちよかったです。
    毎日塗っているとだんだん手触りが変わってきてイボのようなものもなくなり、つるんとした若々しい首元に戻ることができました。

    ありりん30代・女性

  • 歳のせいか首まわりに出来物ができてザラザラしており、何とかしたいと思ってクリームをいろいろ試してきたのですが、改善はあまりされませんでした。
    しかし、シルキースワンを試すと、出来物がなくなり、スベスベ肌を手に入れ、満足しています。

    たまこ40代・女性

  • 日頃からスキンケアには気を使っていたつもりだったのですが、ある日、主人から首周りが老けたと言われてしまいました。
    鏡でよく見てみると首に小さなポツポツができていて、周りの肌もザラザラになってしまっていました。
    すぐに何か良い方法はないかと探してみるとシルキースワンを見つけて試してみると、とても肌が潤った感じがしてこれは効果がありそうだと思いました。
    それから3ヶ月ほど続けているといつの間にかポツポツやザラザラがなくなり、ツルツルの肌になって主人にも褒められました。

    サミィ40代・女性

  • 首まわりがザラザラしていたのですが、シルキースワンを使ってスベスベの肌を取り戻すことができました。
    しかも、首まわりだけではなく、このクリームだけでかかとや足なども使うことができて1本でとてもお得だと感じています。

    さだこ50代・女性


艶つや習慣プラス

艶つや習慣 50代~向けLP URL1
通常価格 3,800円(税抜)/120g/約1ヶ月分
定期便コース
初回価格 1,900円(税抜)
2回目以降 3,040円(税抜)
最低継続回数 なし
送料 無料
返金保証 なし

従来品よりもザラザラケア成分が5倍プラスされて生まれ変わった、艶つや習慣プラス。
女性のみならず、男性にも選ばれている商品です。
角質ケアとスキンケアを1つにまとめた艶つや習慣プラスはリーズナブルな値段で大人気の商品です。

実際に使った方の感想
  • 艶つや習慣プラスは量がたっぷり入っているので、家族みんなで使っています。
    洗顔のあと、これ一つですむのでとても便利です。
    母はこれを足に塗っているうちに、かさかさだったスネがしっとりしてきたと喜んでいました。

    ヒマワリ40代・女性

  • 艶つや習慣プラスはジェルタイプなので、夏場は少しベタつきが気になりますが、首元のザラつきを改善したいので使っています。
    1ヶ月ほど使用していますが、今のところ特に変化はありません。
    もう少し使用して様子を見ようと思います。

    あずみ40代・女性

  • 歳のせいか肌がザラザラしており、何とかしたいと思って、友達に相談したところ、この商品を紹介してもらって試してみることにしました。
    使ってみて、肌に潤いがでてくるとともに、若い時のハリを少し取り戻すことができて満足しています。

    水谷40代・女性

  • 艶つや習慣プラスを使ってみて効果は確かにありました。 大きなイボは取れませんでしたが、首から胸元にできた小さなイボは取れました。
    大きなイボは取れませんでしたが、黒ずんでいた色が薄くなってきました。
    私の場合、イボより顔の肌質が良くなったと感じています。
    毛穴に詰まった汚れが落ちて毛穴の黒ずみが解消されました。
    さらに肌がツヤツヤで化粧のりが良くなったと感じています。
    艶つや習慣は本当に手入れが簡単なので気に入っています。

    つぶつぶ40代・女性


イボ除去で本当に自分に自信が持てる

首イボにも種類がある!?

もし自分にも首イボがあるなら、または、できてしまったら、その種類を見極めることから始めましょう。

では、実際に首イボにはどのような種類があるのでしょうか。

それぞれの原因と特徴も挙げながら確認してみましょう。

イボの種類と形

アクロコルドン

まずは、アクロコルドンです。

これは首や目の下などの皮膚が柔らかいところにできて、イボ自体も柔らかく、肌色で2〜3mmほどの大きさです。

首にできるイボの種類では、最も小さいサイズであることが特徴です。

首イボは、ウイルス感染によってできるものもありますが、アクロコルドンは非感染性であると言われています。

はっきりとした原因はいまだ解明されていませんが、30代以上の女性に多く発症しています。

また、アクロコルドンは腫瘍ではありますが、悪性腫瘍ではなく、良性腫瘍の一種であるので過度に心配する必要はありません。

スキンダック

続いて、スキンダックです。

これは首や脇、お尻など皮膚が薄くて柔らかいところにでき、皮膚がたるんでそのまま盛り上がったような、ホクロのような見た目をしており、黒っぽい色をしていることが特徴です。

スキンダックは加齢と共に、若い頃にはなかったような部分にできやすくなる老人性のイボです。

また、加齢以外にも紫外線等で肌にダメージが蓄積されることも原因の一つだと言われています。

スキンダッグも一つ目のアクロコルドンと同様に、悪性のものではないです。

※イボが気になってきたら、体のどの部位のイボにも効果的なクリアポロン

軟性線維腫

最後は、軟性線維腫です。

これはアクロコルドンと同義で使われることもあり、その特徴はアクロコルドンと酷似しています。

しかし、一般的に先にも述べたように個々のイボの大きさが2〜3mmと非常に小さいものがアクロコルドン、3mmよりも大きいものが軟性繊維腫と言われています。

軟性繊維腫はタンパク質の一つであるコラーゲン繊維や、皮膚に包まれた血管などで形成されており、これも先に紹介した二つと同じように放っておいても、直接的に体に害があるようなものではありません。

しかし、どれも直接的な悪影響はないにしても日常生活を送る上で害がないとはいえ、女性なら、首という目に見える部分の肌が荒れているのは良い気持ちはしないですし、また、アクセサリーなどをつけたときに擦れてヒリヒリする痛みを感じることもあると思います。


大好きになれる自分の首元に

キレイさっぱり取り除きたい!首イボを除去する方法とは

首イボを治療したい、きれいに除去したい場合は、やはり、プロである医者に診てもらうことが一番です。

都道府県別のおすすめ病院、皮膚科

では、病院、皮膚科でイボを取り除く方法とは、どういったものがあるのでしょうか。

ハサミを使った首イボ除去

ハサミを使って除去すると聞くと恐怖感を抱くと思いますが、皮膚科でも小さな首イボならば液体窒素やレーザーを使わずにハサミでの除去で事足りると判断し、実際におこなわれます。

ハサミは首イボ治療ではポピュラーなやり方です。

ハサミで首イボ除去の大まかな手順は?

ハサミを使った首イボ除去の手順は至ってシンプルです。

まずは首イボの位置を確認して、医療用のハサミで一気にイボを切ります。

その後は切った傷跡を消毒し、出血が見られるならガーゼや絆創膏で止血をして終了です。

「切ったら終わり」と非常にシンプルで時間も約10分程度と手短です。


露出多めのファッションにも挑戦したくなる

※ハサミでの治療に抵抗がある方は治療薬がおすすめ。

ハサミで首イボを除去するメリットとは?

ハサミでの首イボ除去のメリットは手順がシンプルで分かりやすいこと以外にも、様々なメリットがあります。

治療費が安い
ハサミを使っての首イボ除去は保険適用がされる為、治療費が液体窒素やレーザーを使った治療に比べて格段に安いのもメリットの一つです。

保険適用されれば一ヶ所につき数百円程度で済み、除去するのも首イボに対しての知識のある専門医がおこなうので安全面も確保されています。

痛みが短時間
液体窒素やレーザーは、長時間イボに当ててじわじわと治療するため、痛みが長く続いてしまうこともあります。

しかしハサミならば痛みは生じますが、切る時だけなので痛みが一瞬で済み、痛みを伴わず治療、除去が可能となります。

ハサミで首イボを除去するデメリットとは?

一方で、デメリットが全く無い訳ではありません。

皮膚科で首イボ除去してもデメリットとして下記が挙げられます。

イボがハサミで切れる大きさまでにならないと除去できない
ハサミで首イボは除去できると言っても、ハサミで挟める程の大きさの物に限り、それ以下の小さいイボだとハサミでは除去できない場合もあります。

ハサミでの除去は、ある程度大きくなってからではないとできません。

小さいイボや比較的平坦なイボの場合、液体窒素もしくはレーザー、塗り薬での治療を勧められる場合もあります。

再発する可能性が残っている
ハサミでの除去は出来上がっている今の首イボの話であり、イボの元が絶たれた訳ではなく、再発する可能性が充分に残っています。

その為、ハサミで除去しても数か月後にまた再発し切ってもらう。

その繰り返しで、根本的なイボ除去に時間がかかり、本格的に除去、治療したいのであれば、液体窒素やレーザーで除去するのが確実な場合もあります。

デメリットは存在しますが首イボを簡単に除去できるメリットも確かに存在し、治療費も比較的リーズナブルとなっているので首イボに悩んでいるなら皮膚科でハサミを使っての除去も充分おすすめできます。

液体窒素を使った首イボの除去のメリットとデメリット

液体窒素を使った首イボ除去のメリット

液体窒素を使った首イボ除去のメリットとして、健康保険が適用されることにあります。

早くて確実な方法にはレーザーを使った除去方法がありますが、レーザー除去の場合は保険が適用されないため、費用が高くなってしまいます。

液体窒素を使った首イボの除去の場合、比較的、費用を安く抑えて治療ができます。

また、治療時間も短く、体に負担をかけずに首イボを除去することが可能です。

デメリットはあるの?

もちろん、デメリットも存在しています。

液体窒素を使って首イボが除去される仕組みとして、低温火傷で壊死をさせることによって切除をしています。

そのため痛みが強くなったり、水ぶくれができてしまう場合もあります。

さらに、色素沈着を起こしてしまうこともありますので、目立つ場所で液体窒素治療をすると、跡が残ってしまうこともあります。

また、レーザーのように一度で除去できないため、何度かクリニックに通う必要があります。

液体窒素を使った首イボの治療は健康保険が適用されるので手軽に受けられるメリットがありますが、デメリットをもあることをしっかりと把握した上で治療を受けるようにしましょう。

首イボは治療しないまま放置をしていますと、増えてしまったり、治療までに時間がかかってしまいます。

納得のいく治療を受けるためにも液体窒素を使った首イボの除去のメリットとデメリットを把握した上で、自分に合った治療法か先生と相談をして検討してみましょう。

炭酸ガスレーザーを使った首イボの除去方法や注意点

最新の技術でキレイに首イボを除去したい、そう思った方にお勧めなのが炭酸ガスレーザーという治療方法です。

では、具体的にどんなことをするのか、どれだけ効果が得られるのか、またそれに伴うデメリットなども紹介したいと思います。

炭酸ガスレーザーとは

まず、炭酸ガスレーザーについてですが、大まかにいえば何でも壊せてしまうレーザーです。

そのため、盛り上がったイボも壊して取ることができるのです。

炭酸ガスレーザーは使い勝手も良く、効果も抜群ということでとても好評を博しています。

また、たった一回の治療で、イボが綺麗にとれるのは魅力的と言えますよね。

表面から薄く削いでいくので、削る際の深さや広さも自由自在におこなうことができるのです。

首元にできた様々な大きさや形のイボを、簡単に除去することができますよね。

また、炭酸ガスレーザー治療を行う際に伴う痛みですが、さすがにそのまま治療をすると痛みを感じます。

ですから、治療する部分には麻酔を打つこともあります。

そうすれば痛みは麻酔のときに行う注射だけ、ということになりますね。

痛みが心配な方でも安心して受けることができると思います。

炭酸ガスレーザーの大まかな治療の流れ

では大まかな治療の流れについて紹介したいと思います。

まず病院やクリニックを受診したら洗顔し、治療部位に麻酔を打ち、炭酸ガスレーザーでイボを削る作業に入ります。

終わったら、幹部に軟膏を塗って、傷テープを貼るという流れになっています。

ちなみに傷テープを貼った上かからメイクをしても大丈夫なものもあります。

たったこれだけでイボが取れるのです。とても簡単ですよね。

注意点について

また、治療するときの注意点もあります。

まず、1週間は必ず、傷テープを貼ることです。

傷が乾かないように気をつけましょう。

傷が乾くと綺麗に治りません。

また、うっすらシミができる場合があるので、その際はシミ取りクリームを塗るなどケアをおこないましょう。

首イボって痛いの?首イボの痛みと、治療による痛みについて

首にできたイボには、痛みが生じるタイプそうでないタイプがあります。

痛みの度合いも、具体的に首のどこに出来たのか、その大きさやイボの種類によって変わってきます。

単純にイボが大きいほど痛みが強いというわけではなく、むしろ小さく細長いものの方がピリっと電流が走るかのような痛みを感じることが多いです。

その中でも、あと少しで取れそうなイボの場合は特に痛みを感じやすいといいます。

首イボは、普段何もしていないのに痛みを感じることはほとんどありませんが、触れたりするなどの物理的な刺激によって痛みを引き起こすことがあります。

また、着る服によっては、生地の繊維がイボに擦れてしまい、痛みが生じることもあります。

アクセサリー類もイボに絡まり、痛みを発生させる原因となることがあります。

首にイボがある人は、毛の長い服を避けたり、アクセサリー類はつけないよう心掛けた方が良いです。

イボの種類には、黒子やシミと見間違えるほど膨らみがないのが特徴で、痛みをほとんど感じないアクロコルドンもあります。

しかし、スキンダックの場合、肌表面から突起のように出ているのが特徴で痛みを感じやすいです。

また、軟性繊維腫は、直径5mm以上とかなり大きく目立つのが特徴で、刺激を受けやすいため痛みを感じることが多いです。

それ以外で特に気を付ける必要があるのはウイルス性のイボです。

取れかけている、または出血があるイボの場合は、そこから、ウイルスが他の部位に移り、イボをどんどん増殖させてしまう危険性があります。

それを避けるためには、とにかく触らないようにする。

それと同時に、早いうちに治療をした方が良いです。

また、痛みを感じるものの中には「日光角化症」や悪性の腫瘍である「メラノーマ」が混ざっていることもあり、これらは見た目でイボと勘違いしやすいため注意が必要です。

不安な場合はとにかく専門医に診てもらうのが確実でしょう。

治療の痛みってどれくらい?

次に治療に伴う痛みについてです。

病院、皮膚科などでおこなう、皮膚を凍結させる液体窒素治療の場合は、言い換えれば、わざと肌を火傷をさせるようなものなので強い痛みを感じる人が多いです。

さらには1度の施術で取り終えることが少なく、大抵、複数回おこなうこととなるため、痛みに弱い人には辛い治療法かもしれません。

ただし、効果は高いので確実にイボを取りきりたいという場合はオススメです。

どうしても痛みを避けたい人には市販の首イボクリームや治療薬による治療法もあります。

また、痛みの少ないレーザー治療の場合は、保険適用外のため治療費が高額になってしまいます。

皮膚科で首イボの治療をすると治療費はいくらかかる?

イボ治療の痛みに耐えられない場合は、首イボクリームや治療薬などを試してみることも一つの手立てです。

首イボの原因

紫外線が原因でできる首イボ

首イボができる理由の一つが「紫外線」です。

紫外線といえば肌に良くないという印象がありますが、全くその通りで、紫外線はお肌に大敵です。

この紫外線をたくさん浴び続けたせいで、それが首イボが発生する原因になっているのです。

首は服で隠すことが難しい部位であり、紫外線に晒され続けます。

紫外線を浴び続けると、肌にメラニンが作られて、これが徐々に蓄積されていくのです。

このメラニンが肌に良くない物質で、これによって肌が盛り上がり、首にイボができてしまいます。

これが首イボの正体です。

肌のターンオーバーがしっかりしている若い時期は、メラニンが蓄積されても、首イボができることはありません。

問題は、加齢ともに肌のターンオーバーが悪くなった30代以降です。

この年齢になると肌のターンオーバーの働きが悪くなって、首イボが姿を現すのです。

紫外線が当たりやすい首は、このような理由から首イボができてしまいます。

首イボは紫外線対策をすることで発生を防ぎましょう

加齢・老化により起こる首イボ

人は歳を重ねると免疫力が落ち、体の抵抗力が弱まっていきます。

このせいで起こる首イボもあります。

先ほど原因としてご紹介したように、紫外線の影響も出てきますし、年を取ると肌の抵抗力も弱くなっていくので、ちょっとしたダメージでも、肌には負担となり、首イボができやすくなります。

このような老化現象も首イボが増える原因となります。

老人性首イボ、老人性疣贅について

メカニズムを説明すると、年齢を重ねると、お肌の潤いが不足します。

肌に元々あるセラミドという成分は、20歳の頃が一番多く、それから年齢を重ねていくと、どんどん減っていくのです。

そうなっていくと加齢と共に肌の保水力が減ってしまって、肌の水分量がなくなっていくのです。

これが肌のバリア機能を著しく落としてしまう原因となり、その影響でお肌の抵抗力が弱くなるのです。

このせいで首イボは起こりやすくなります。

またセラミドが減ると、肌のターンオーバーが悪くなります。

これによって紫外線によって作られ、溜まったメラニンの影響も受けやすいのです。

加齢によって首のイボが増えるのは、このようなメカニズムがあるのです。

摩擦の刺激による首イボ

首イボは「摩擦」が原因となることも多いです。

年を取ると、首を隠したくて、首が隠れるハイネックの服を着たり、ストールを巻いて隠してしまう人が多いと思います。

歳を重ねることによって気になる首元を、このようなもので隠してしまうのです。

このハイネックやストールが首を摩擦してしまって、このせいで肌に過剰に刺激が加わり、知らぬ内に首イボができてしまうのです。

肌と服が擦れることによって起こる「刺激」は、いずれは首イボの原因になる可能性があります。

その対策として、摩擦をなるべく起こさないようにすることが大切です。

また、ハイネックやストールの他にも、マフラーやネックレスなどのアクセサリーも、擦れて首への刺激になります。

とにかく首を摩擦するものは首イボの原因になり得るので、ご注意ください。

衣類の摩擦以外にも、自分で無意識のうちに触ってしまったり、入浴後にタオルでガシガシと擦ってしまうことでも起こります。

このように自分でも気付かないような、ちょっとした摩擦の刺激により首イボができることもあるので、気を付けるようにしましょう。

肥満体型が原因で起こる首イボ

首イボは「肥満」が原因で起こる場合もあります。

肥満になると首の皮膚が弛んでしまいます。

この弛んだ皮膚と皮膚が、お互いに擦り合って、摩擦し、首イボができてしまうのです。

また、それ以外にも、肥満体型な人は首イボができやすい理由があります。

それは汗を拭く行為による摩擦があるからです。

太っていると、とても汗が出やすくなって、それをタオルでごしごし拭きます。

このような行為も肌の摩擦に繋がって、首イボを増やしてしまう原因となります。

タオルで拭く場合は擦らないように、気をつけた方がいいですね。

ただ、太っていると、どうしてもこのような現象を避けることが難しいです。

このため首イボができるリスクが増えてしまうのです。

太れば太るほど首周りに贅肉がつきます。それに汗の量も増えるでしょう。

この贅肉の摩擦や大量の汗が、首イボを作ってしまうことに繋がるのです。

ウイルスによる首イボ

最も怖いのがウイルスによって起こる首イボです。

実は、ウイルスが原因で首イボができてしまうこともあるのです。

首にできた傷口から、ウイルスが侵入して炎症を起こし、それでできるのがウイルス性のイボです。

これも首イボに含まれます。

「ヒトパピローマウイルス」という感染症のウイルスがありまして、これが傷口に入ってしまうことで、首イボができてしまうのです。

ウイルス性の首イボは非常に怖く、首以外の他の場所に移って、増殖してしまうこともありますし、人から人に感染することもあります。

これを放置しておくのは明らかに危険でしょう。

自分の首イボがウイルス性イボなら即座に対処した方がいいです。

人に移ったり、増殖するタイプのウイルス性イボを「尋常性疣贅実(じんじょうせいゆうぜい)」と言いますが、実はこのヒトパピローマウイルスに感染してイボができると、人に移ったり増殖するだけではなく、さらに怖い問題が起こります。

このウイルスは型によっては、子宮頸がんを引き起こす原因となったり、尖圭コンジローマになってしまうこともあるのです。

首イボが原因でそんな病にかかってしまうなんて嫌ですよね?

ウイルス性の首イボは放っておくと大変危険なものなので、なかなか治らないようなら皮膚科、病院で首イボを診てもらうようにしましょう。

なるべく早く診てもらって、しっかり適切な方法で治療してもらいましょう。

首イボ対策に期待大!4つのイボケア成分について知ってみよう

ここでは首イボの除去、治療のために効果的とされている4つのケア成分について紹介したいと思います。

首イボ治療薬やクリームを購入する際に、是非参考にして下さいね。

ヨクイニンとは

「ヨクイニン」とは、ハトムギの種子部分由来の生薬です。

イボの改善に効果的なヨクイニンを徹底解析

首イボはもちろん、首以外の部位にできるイボにも効果的です。

ヨクイニン含有のものは、イボに加え、肌荒れ、ニキビなどにも効果のあるものとして売られていることも多いです。

一般的には、錠剤や顆粒を服用するか、含有するクリームを塗って使います。

服用+塗るの組み合わせも可能です。

首の位置にあるイボということで、上手く塗れないケースも考えられますので、そんなときは服用もおすすめとなります。

ヨクイニンを含むイボ用製品では、「第三類医薬品」や「医薬部外品」もあります。

コンビニやインターネットでも購入できます。

「肌荒れ」にも対応しますから、さほど気になるトラブルがないとき、軽く試しておくことも可能ですし、クリームなどを塗ることは、イボを取るのみでなく、首周りの肌にも好影響が考えられます。

「イボのトラブルが解決したが、治療薬が余ってしまった」という困りごとも起きません。

首イボはとても簡単に言えば「古い角質」です。

肌の新陳代謝が正常に働いていないことで古い角質がたまり、イボが生じます。

ヨクイニンはこの新陳代謝を活性化させ、イボを取り除く効果があるのです。

新陳代謝を高めて首のイボを予防しよう

ハトムギエキスとは

「ハトムギエキス」は、その名の通りハトムギに由来するエキスです。

ヨクイニンについても、この中の一種ともいえるでしょう。

ここでは、ヨクイニン含有製品に限らない、ハトムギエキス製品全般について考えてみます。

ハトムギエキスは、美肌へのはたらきかけが強いとして、錠剤サプリメントでも売られています。

「ぶつぶつ・かさかさに」と言った表現がなされることもありますが、この「ぶつぶつ」がイボに該当します。

ハトムギエキス含有製品では、比較的ソフトな働きのものも多く、「薬品までは使いたくない」とする人、「ヨクイニンを塗ることは良いけど、飲むことに抵抗感がある」などの人におすすめできます。

また、首イボ予防のためにも良いです。

「ハトムギ油」という形態の製品も、首イボ除去に効果的です。

かなり高い製品もありますが、他のクリームやオイルに少し混ぜるだけでも、肌・首イボへの働きが期待できます。

ハトムギは、お茶として飲むことでも良い効果が期待できます。

肌(イボの悩みを含む)に良いことの他にも、咳や痰などの悩みに働きかけたり、便秘を解消する働きも持ちます。

便秘はお肌に悪いものですから、お通じ・お肌の悩みをダブルで解決できる可能性もあります。

今や、ハトムギ茶はポピュラーで万能な健康茶の一つですから、首イボに悩んでいる家族・友人などにプレゼントしても違和感がなく、不自然ではないプレゼントです。

※ですが、こんな意見も…(ハトムギが首イボに効果的って本当?

杏仁オイルとは

「杏仁オイル」とは、アンズに由来するオイルで、「あんず油」とも呼ばれます。

肌の新陳代謝を良くする働きがあり、フェイシャルマッサージオイルとしてよく使われています。

杏仁オイルもまた、イボにも良いとして評価されています。

やはりこれも、肌の新陳代謝・ターンオーバーに働きかけ、余計な角質の蓄積を防ぐメカニズムです。

オイル状態のままで使えば、サラサラとした使い心地で、イボ対策ができます。

香りが良く、首のイボケアにもよくマッチします。

また、浸透力が高く、肌の水分を保ち、皮膚を柔らかくする、皮膚のかゆみに働きかけるなど、色々なことが実感できます。

乾燥肌・敏感肌にも優しいのが、杏仁オイルの特徴です。

杏仁オイルは、各種肌用オイルの中では比較的安価なものも多く、気軽に試せます。

杏仁オイルとハトムギオイルを両方含む商品、セットになっている商品などもあります。

イボは30代あたりから発生しやすくなりますが、杏仁オイルはごく一般的な化粧品にも含まれていますし、オイルのイメージとしても「イボ」を特に感じさせません。

「将来、首イボができたら困る。でも今はケアグッズを買うほどじゃない」とする若い人にも、「普段の肌ケア+イボ予防」として効果的です。

ドクダミエキスとは

ドクダミエキスは、野草のドクダミを用いたエキスです。

ドクダミは、古くから、湿疹やかぶれ、擦り傷、やけどなどに良い薬草として使われてきました。

殺菌や抗菌、抗炎症効果のほか、美肌全般に良いとされ、新陳代謝を上げる働きもあります。

イボの除去により肌が傷んでしまった場合にも、便利です。

なおドクダミは「ドクダミ茶」としても利用でき、間接的に首イボについても期待ができますが、ドクダミ茶の飲み過ぎは高カリウム血症など危険な事態に繋がりますので、製品の注意書きなどをよく読んで下さい。

※塗る場合は、リスクはほぼありません

クリーム、ローション、石鹸などさまざまな形で、ドクダミエキスを含む品が売られています。

野生のドクダミをすりつぶし、自分で首イボケアグッズを作ることも可能ですが、ドクダミエキス商品はリーズナブルなものが多くなっています。

成分を知ることで、効果的に首イボ対策

こうして成分を見てみると、首イボのケアをどうしたら良いか迷っていた人や、成分に不安があった人もだいぶ気持ちが変わるのではないでしょうか。

「薬」というイメージからグッズを敬遠していた人も、思いのほか自然派で、肌全般・あるいは美肌全般に良い品が多いと知れば、行動が変わるのではないでしょうか。

イボ治療薬で有名なイボコロリ。どういった治療薬なの?

イボの治療薬として最も有名なものがイボコロリという治療薬です。

イボの他にも、体にできる魚の目やタコに効果的であり、人気の治療薬です。

※イボコロリ製造会社の公式サイト:横山製薬 | 製品紹介

イボコロリには3タイプあり、液体タイプ(塗るタイプ)、絆創膏タイプ(貼るタイプ)、そして飲むタイプがあります。

一般的に塗るタイプと貼るタイプは首イボに効果がないと言われています。

首イボに効果的なのは、内側から働きかける飲むタイプのイボコロリの方が効果的だと言われています。

イボを治す市販薬、イボコロリ。首イボへの効果はどうなの?

万能油!馬油【ソンバーユ】が首イボに効果が期待できる理由とは?

馬油(ソンバーユ)は首イボに効果があるといわれています。

では、なぜ首イボに効果があるといわれているのでしょうか?

そもそも馬油とは?

馬油は、古くから親しまれてきた油であり、名前を聞いたことのある方も多いと思います。

馬油は、馬の油から抽出した油なため、馬油という名前がついています。

馬油は、火傷や痒みなどの皮膚の治療薬として昔から使われてきたものであり、また、スキンケアヘアケアを目的としても使うことができます。

そのような万能油である馬油には、不飽和脂肪酸飽和脂肪酸が豊富に含まれています。

不飽和脂肪酸とは、オレイン酸、リノール酸、リノレン酸、パルミトレイン酸になります。

そして、飽和脂肪酸とは、ステアリン酸、ミリスチン酸、パルミチン酸などになります。

その中のオレイン酸は、人間の皮脂にも多く含まれている成分なため、肌に馴染みやすい成分です。

ですから、馬油は肌に浸透しやすくなっています。

また、馬油は美容効果の高い脂肪酸が多く含まれているため、スキンケアで使ったり、ヘアオイルとしても使うことができるのです。

馬油はなぜ首イボに効果が期待できるのか

馬油には、血液の流れを良くする働きがあります。

血液の流れが良くなるということは、新陳代謝も良くなるということになります。

新陳代謝が上がれば、身体の機能は高まります。

そして、当然、肌の機能も高まります。

また、新陳代謝が上がればデトックス効果を高めることができます。

そのため、身体に蓄積した老廃物を排出しやすくなります。

老廃物が排出されれば、肌が綺麗になります。

馬油の血行促進効果によって代謝が良くなり、肌機能であるターンオーバーが活発になるため、首のイボが取れやすくなるのです。

そして、デトックス効果による美肌効果も期待できるという訳になります。

血液の流れが良くなる → 新陳代謝が活発になる → デトックス効果が高まる、肌の機能が高まる → 首イボ除去に効果が高い

馬油の使い方

使い方としては、お風呂から上がった後の肌が綺麗な状態で、気になるイボに馬油を塗ると効果的です。

浸透させるように塗り込んでいきます。

効果が早い場合は、3~6ヶ月くらいでイボの減少が分かるでしょう。

また、イボが取れても、馬油を塗るのを継続することをおすすめします。

馬油を継続して塗ることで、首にイボが再びできるのを防止し、イボの拡大を抑えることが見込めるためです。

さらに、馬油には、シミやシワの予防や改善効果が期待でき、乾燥肌やニキビなどの肌トラブル改善にも効果が期待できるため、今以上の美容のためにも、首イボが取れても続けると良いでしょう。


投稿日:2017年6月9日 更新日:

Copyright© 首イボ除去おすすめ治療薬.com【首いぼの市販薬、予防方法、原因紹介】 , 2017 AllRights Reserved.